PaPaPaシンク         ~とことんこだわった「ワークトップ」~

  シンクを大きく、もっと自由に。新しいカタチ

papapaシンク1

調理、水切り、仮置き、思いのまま。
パパパッと使いこなしましょ。
作業に合わせて使い分けられる調理スパースやぬれたものの仮置きスペースを兼ね備えたシンクです。
フライパンなどの大きなものも置けて、洗い物もしやすくなります。

このカタチだからできた、うれしい使い勝手

papapaシンク15

シンクの一部が、調理や仮置きのスペースに早変わり。

papapaシンク5

サイドデッキとスラシドネットで、シンクの一部が下ごしらえや、仮置き、水切りにも使えるスペースに。

papapaシンク6

「スライドネット」(標準装備)
使い方に合わせて、端から端まで動かせます。

papapaシンク7

「マルチラック」(標準装備)
大きい鍋を洗ったり、お掃除するときなどに、サイドデッキ横に動かせます。

papapaシンク17

<気にせず調理>
Paと調理スペースに
画像をクリックすると詳細ページに移動します。

papapaシンク9

<すっきり広々>
Paと大きなものも置けるシンク形状
画像をクリックすると詳細ページに移動します。

papapaシンク11

<おそうじラクラク>
Paと洗えるスキマレス
画像をクリックすると詳細ページに移動します。

グッドデザインロゴ3

     

限られたワークトップの利便性を拡張させたことが評価され、「PaPaPaシンク」は、
2014年グッドデザイン賞を受賞しました。

・PaPaPaシンクの詳細はこちらから
・商品紹介ページはこちらから

ヤノケンリフォームに関するWEBからのお問い合わせ・資料請求
ヤノケンリフォームでWEBからお見積りを依頼
ページトップへ戻る