生ごみリサイクラー(乾燥式)

リサイクラー

Panasonic独自のスパイラル方式「プラチナパラジウム触媒」の強化で脱臭。
能力がさらにアップ
※1
肥料づくりに便利な「ソフト乾燥モード」付き。

※1 抑制の手段:プラチナパラジウム触媒。測定対象:標準試験生ごみ700gを標準モードで 処理した時の本体からの排気。
    測定方法:臭気判定士による官能試験。臭気強度0.9度(従来機種MS-N48は1.9)。本測定は臭気測定事業所
       (株式会社 日吉)にて実施。

機能比較表
商品番号MS-N53MN-N23
容量2~6人用(大容量)2~4人用
最大処理量1回約2.0kg/1日約8.0kg1回約1.0kg/1日約6.0kg
共通機能

特長

特長1 生ごみを温風で処理してリサイクル

温風で乾燥するので減容化と同時に除菌※1
処理中のニオイも約99%カット※2します。
また、特別な菌やバイオチップなども必要ないのでお手入れがとても簡単です。
処理物は、ニオイも菌もなく、また軽くてかさばらないのでごみ出しがとても楽に。
さらに、園芸用の有機質肥料※4として利用することもできます。

※1 試験機関:(財)日本食品分析センター。試験方法:寒天平板培養方式。除菌の方法:温風乾燥式。
   試験効果:99%以上の除菌効果。除菌の対象:庫内乾燥処理物

※2 生ごみから生じる代表的な臭気。硫化メチル。
※3 標準試験生ごみ約700グラムの場合、標準モード時。
※4 リサイクラーによる生ごみ乾燥処理物は、肥料取締法上の肥料ではありません。
   そのため、生ごみ乾燥処理物を「肥料」として販売することはできません

特長2 使いやすさ経済性も、さらにアップ

開けるときは、指一本でOKの「ワンプッシュオープンふた」を採用。
手が濡れていたり片手がふさがっているときでも開けやすいです。


      低ランニングコストで、スピーディに処理

生ごみが出るたびにそのつど投入。夜、1日分の生ごみがたまったところでタイマーのスイッチを入れれば寝てい
る間に処理できて翌朝にはサラサラに変身。3人家族1日分の生ごみ平均約400グラム※1なら約100分・約16円
※2で処理できますのでとても経済的です。(MS-N53の場合)

※1 標準試験生ごみ3人家族の1日分:約400g(当社調べ)。標準試験生ごみ4人家族の1日分:約700g((社)日本電機工業調べ)外気温や
    生ごみの種類により消費電力と、電気代は変わります。
※2 電気代は電力料金目安単価22円/kWh(税込)で計算。日本電機工業会自主基準(2008年9月)による。

ヤノケンリフォームに関するWEBからのお問い合わせ・資料請求
ヤノケンリフォームでWEBからお見積りを依頼
ページトップへ戻る