ほっとブログ

環エネリポート02. スモールハウス 2015.06.11

環エネリポート02.   スモールハウス
 
 
こんにちは!環境エネルギー事業部です。
 
今日はスモールハウスについてお話しします。
 
 
これはごく簡単に言うと、小屋サイズの小さな家に住もうということです。
 
 
まずはこの動画をご覧ください。スモールハウス・ムーブメントの先駆者、ディー・ウィリアムズさんの家です。
 
 
 
ニューヨークタイムズがスモールハウスの特集を組んでいます。スライドショーです。
 
 
どうです?どれも素敵ではありませんか?
 
現在、私たちが標準だと考えている家のサイズが大きすぎるのかもしれませんね。
 
また、スモールハウスは、制作キットが100万円くらいからと、
普通に家を買うのとくらべると格段に安い値段で家を持つことができます。
 
紹介した画像がどれも素敵なのは、
家が小さいため資材が少なくて済む→高価な建材でも惜しみなく使え、
デザインにも思いっきり凝ることができるからなんです。
 
また、スペースが小さいということは光熱費も安くなるということで、
太陽光と蓄電池を導入してオフグリッド仕様にすれば電気代0も可能だとか。
 

こういった住まいかたがこれからの主流になるのかもしれません。
ページトップへ戻る