ほっとブログ

癒詩作家 伊藤一樹 [出来事]2013.01.29

 先週末、講演会好きの友人に連れられ癒詩作家(いやしさっか)伊藤一樹さんという方の講演会に行ってきました!      中学・高校・PTAの教育関係や企業など大きな所でも多数講演を依頼される作家さんなのですが、今回は東海市の            お寺にてアットホームな雰囲気の中での講演でした。

 一樹さんの作品は色々とあるのですが、申込をすれば書き下ろし(贈る癒詩)をしてくれます。                        せっかくの機会なので書き下ろしをして頂きました。握手をした後、自分の名前を書いてくれて、その先に生まれる言葉を        毛筆で書いてくれます。書き終わった後、読んでいただけるのですが、自分のために詩を書いて頂いたのは初めてでしたし      書かれた言葉にうるっ(;。;)ときてしまいました。

        

        

 一樹さんの今までの道のり、名古屋の路上での活動の出来事などなど、感慨深いお話を沢山聞けました。                また、映像と音楽と共に「ほんとうに大切なもの」の詩の朗読をされ、会場も涙を流されている方が多くいらっしゃいました。       最後に大きな和紙に、筆で今の思いを力強く書くパフォーマンスを見せていただきました!

        

  伊藤一樹さんは、愛知県春日井市出身で現在は岐阜県土岐市在中です。土岐市には、ご自分のギャラリー             『おうちギャラリー約束の樹』がありますが、月に数回しかOPENされず事前予約が必要です。 また個展なども               行われておりますので興味のある方は、ぜひホームページをチェックしてみてくださいね♪

  www.yakusokunoki.com/ 伊藤一樹さんホームページ

                                  

                                                        作成:岡山

 

                               

ページトップへ戻る